CListBox::SetSel

int SetSel ( int nIndex, BOOL bSelect = TRUE );

戻り値

エラーを発生する場合はLB_ERR

パラメーター

nIndex

設定する文字列の 0 から始まるインデックスが含まれています。場合は-1、選択範囲に追加、またはbSelectの値に応じて、すべての文字列から削除。

bSelect

選択範囲を設定する方法を指定します。BSelectTRUEの場合は、文字列を選択され;FALSE、強調表示削除され、文字列が選択されなくなったかどうか。指定した文字列を選択して既定の強調表示。

解説

複数選択リスト ボックスで文字列を選択します。

このメンバー関数は、複数選択リスト ボックスでのみ使用します。

CListBox 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CListBox::GetSel LB_SETSEL(&N)

Index