CListBox::GetText

int GetText ( int nIndex, LPTSTR lpszBuffer const;

void GetText ( int nIndex, CStringamp; rString ) const;(&A)

戻り値

終端の null 文字を除いた文字列の長さ (単位: バイト)。NIndexが、有効なインデックスを指定しない場合は、戻り値はLB_ERRです。

パラメーター

nIndex

取得する文字列の 0 から始まるインデックスを指定します。

lpszBuffer

文字列を受け取るバッファーへのポインター。バッファー、文字列、終端の null 文字のための十分な領域が必要です。GetTextLenメンバー関数を呼び出して、文字列のサイズが事前決定ことができます。

rString

CStringオブジェクトへの参照。

解説

文字列をリスト ボックスから取得します。このメンバー関数の 2 番目のフォーム、 CStringオブジェクトを文字列に入力します。

CListBox 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CListBox::GetTextLen LB_GETTEXT(&N)

Index