CListBox::GetItemRect

int GetItemRect ( int nIndex, LPRECT lpRect const;

戻り値

エラーを発生する場合はLB_ERR

パラメーター

nIndex

項目の 0 から始まるインデックスを指定します。

lpRect

項目のリスト ボックスのクライアント座標を受け取るRECT波長変換素子への長いポインターを指定します。

解説

[リスト ボックス] ウィンドウに現在表示されているその範囲リスト ボックス項目、四角形の寸法を取得します。

CListBox 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価; LB_GETITEMRECT(&N)

Index