CList::SetAt

void SetAt ( 位置 pos, ARG_TYPE newElement );

パラメーター

pos

設定する位置の要素。

ARG_TYPE

(参照することができます)、リスト要素の型を指定するテンプレート パラメーター。

newElement

リストに追加する要素。

解説

POSITION型の変数は、キーの一覧です。それは、インデックスと同じではない、自分の位置の値を操作することはできません。リスト内の指定した位置に要素を setat します。

あなたの位置の値が、リスト内の有効な位置を表すことを確認する必要があります。有効でない場合は、Microsoft Foundation クラス ライブラリのデバッグ バージョンをアサートします。

CList 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CList::FindCList::GetAt:getnextCList::GetPrev(&N)

Index