CList::GetPrev

タイプamp; GetPrev ( 位置 & rPosition );(&A)

タイプ GetPrev ( POSITIONamp; rPosition ) const;(&A)

戻り値

リストが定数の場合は、 GetPrevリストの先頭要素のコピーを返します。これは、関数を代入ステートメントの右側でのみ使用することができ、リストを変更から保護。

リストのconstない場合は、 GetPrevリストの要素への参照を返します。これは、関数を代入ステートメントのいずれかの側で使用することができ。、したがって、リストのエントリを変更することができます。

パラメーター

タイプ

一覧で、要素の型を指定するテンプレート パラメーター。

rPosition

位置の値への参照をGetPrevまたは他のメンバー関数の呼び出しが、前回返さ。

解説

RPosition、それからセットrPositionするには、リストの前のエントリの位置の値によって識別される、リスト要素を取得します。GetTailPositionまたは検索の呼び出しを最初の位置を確立する場合、逆の反復ループでGetPrevを使用することができます。

あなたの位置の値が、リスト内の有効な位置を表すことを確認する必要があります。有効でない場合は、Microsoft Foundation クラス ライブラリのデバッグ バージョンをアサートします。

[取得した要素がリストの最初の場合は、 rPositionの新しい値はNULLに設定されています。

CList 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CList::FindCList::GetTailPositionCList::GetHeadPosition:getnextCList::GetHead(&N)

Index