CInternetSession::OpenURL

CStdioFile ※ OpenURL (LPCTSTR pstrURL、DWORD dwContext = 1、DWORD dwFlags INTERNET_FLAG_TRANSFER_ASCII、LPCTSTR = pstrHeaders = NULL、DWORD dwHeadersLength = 0 );
(CInternetException) をスローします。;

戻り値

FTP、GOPHER、HTTP、およびファイルの種類のインター ネット サービスのみのファイル ハンドルを返します。解析する場合NULL失敗しましたを返します。

OpenURLを返しますポインター サービスのpszURLの種類によって異なります。次の表はOpenURLを返すことができます可能なポインターを示しています。

URL の種類 返します
file:// CStdioFile ※
http:// CHttpFile ※
gopher:// CGopherFile ※
ftp: ・ ・ CInternetFile ※

パラメーター

pstrURL

読み取りを開始する URL の名前へのポインター。Url のみファイルの先頭: ftp: gopher: または http: サポートされています。PszURLNULLの場合のアサート

dwContext

コールバックで返されるハンドルが渡される、アプリケーション定義の値。

dwFlags

この接続を処理する方法を示すフラグ。解説は、有効なフラグの詳細について参照してください。有効なフラグは、:

pstrHeaders

HTTP サーバーに送信するヘッダーを含む文字列へのポインター。

dwHeadersLength

追加のヘッダーの文字数の長さ。この場合-1 L とpstrHeadersは非 -NULL[ pstrHeaders終了 0 にして、長さが計算されます。

解説

指定された要求を HTTP サーバーに送信して追加の RFC822 を指定するには、クライアントが MIME、関数または HTTP ヘッダーと共に request.nbsp を送信するにはこのメンバーを呼び出す(&N);

パラメーター dwFlagsには、 INTERNET_FLAG_TRANSFER_ASCIIまたはINTERNET_FLAG_TRANSFER_BINARYがその両方を含める必要があります。残りのフラグは、ビットごとのOR演算子 (|) と組み合わせることができます。

OpenURL InternetOpenURLの Win32 関数をラップ、のみダウンロード、取得、および、インターネット サーバーからデータを読み取ることができます。CInternetConnectionオブジェクトが必要なないためOpenURLにファイル操作は、リモートの場所がないです。

特定の接続を使用する (つまり、プロトコル固有) 関数は、ファイルへの書き込みなど、する必要があります、セッションを開く、[、特定の種類の接続を開くしてその接続を使用して、必要なモードでファイルを開きます。CInternetConnectionを接続固有の関数についての詳細を参照してください。

CInternetSession 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CInternetConnectionCGopherConnectionCInternetSession::GetFtpConnectionCInternetSession::GetHttpConnection(&N)

Index