CInternetSession::GetCookie

静的 BOOL GetCookie (LPCSTR pstrUrl、LPCTSTR pstrCookieName, LPTSTR pstrCookieData、DWORD dwBufLen );

静的 BOOL GetCookie (LPCSTR pstrUrl、LPCTSTR pstrCookieName、CStringamp;strCookieData );(&A)

戻り値

True を設定する成功した場合、またはFALSEを返します。呼び出しが失敗した場合は、Win32 関数を呼び出す 、エラーの原因を特定するには、 GetLastErrorを。次のエラー値を適用します。

パラメーター

pstrUrl

URL を含む文字列へのポインター。

pstrCookieName

指定した URL を取得する cookie の名前を含む文字列へのポインター。

pstrCookieData

最初のオーバー ロードで cookie データを受け取るバッファーのアドレスを含む文字列へのポインター。この値をNULLにすることができます。2 番目のオーバー ロード、cookie データを受け取るCStringオブジェクトへの参照。

dwBufLen

PstrCookieDataバッファーのサイズを指定する変数。関数が成功した場合は、バッファーは、 pstrCookieDataバッファーにコピーするデータの量を受け取ります。PstrCookieDataNULLの場合は、このパラメーターのすべての cookie データをコピーする必要のバッファーのサイズを指定する値を受け取る。

解説

このメンバー関数は Win32 関数の動作を実装する プラットフォーム SDKで説明されているようInternetGetCookie 、。

2 番目のオーバー ロードでは、MFC が指定されたCStringオブジェクトに cookie データを取得します。

参照特価;CInternetSession::GetCookieLengthCInternetSession::SetCookie(&N)

Index