CInternetConnection::GetContext

DWORD GetContext (const);

戻り値

アプリケーションに割り当てられたコンテキスト ID。

解説

このセッションのコンテキスト ID を取得するにはこのメンバー関数を呼び出します。コンテキスト ID がもともとCInternetSessionで指定されているし、 CInternetConnection- とCInternetFileに反映されます-異なる接続を開き、関数の呼び出しで指定しない限り、派生クラス。コンテキスト ID の任意の特定のオブジェクトの操作に関連付けられたし、 CInternetSession::OnStatusCallbackによって返される操作のステータス情報を識別します。

GetContext他 WinInet クラスで、ユーザー状態情報を提供するしくみの詳細については、資料を参照してください インターネットの最初のステップ: WinInetコンテキスト id の詳細について。

CInternetConnection 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CInternetSession::EnableStatusCallback(&N)

Index