CImageList::Draw

BOOL 描画 ( CDC ※ pdc, int nImage, ポイント pt, UINT nStyle );

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

pdc

先のデバイス コンテキストへのポインター。

nImage

描画するイメージの 0 から始まるインデックス。

pt

指定されたデバイス コンテキスト内での描画先の位置。

nStyle

描画スタイルを指定するフラグします。これらの値のいずれかをすることができます。:

意味
ILD_BLEND25ILD_FOCUS 25% とシステムの強調表示色を混合して、イメージを描画します。イメージ リストでマスクがない場合はこの値に影響はありません。
ILD_BLEND50ILD_SELECTEDILD_BLEND 50% とシステムの強調表示色を混合して、イメージを描画します。イメージ リストでマスクがない場合はこの値に影響はありません。
ILD_MASK マスクを描画します。
ILD_NORMAL イメージ リストの背景色を使用してイメージを描画します。背景色を clr_noneの場合は、イメージが透過的に、マスクを使用して描画されます。
ILD_TRANSPARENT 透過的に、背景色に関係なく、マスクを使用してイメージを描画します。

解説

ドラッグ アンド ドロップ操作中にドラッグされているイメージを描画するには、この関数を呼び出す。

CImageList 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CImageList::BeginDragCImageList::EndDragCImageList::DragMove(&N)

Index