CImageList::Copy

BOOL コピー (int 変更された、int iSrc、UINT uFlags ILCF_MOVE =);

BOOL コピー (int 変更されたCImageList ※ pSrc、int iSrc、UINT uFlags ILCF_MOVE =);

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

変更されました。

コピー操作のコピー先として使用するイメージの 0 から始まるインデックス。

iSrc

コピー操作のソースとして使用するイメージの 0 から始まるインデックス。

uFlags

コピー操作の種類を指定するビット フラグの値。このパラメーターは、次の値のいずれかをすることができます。:

意味
ILCF_MOVE ソース イメージはコピー先のインデックスにコピーされます。この操作は指定されたイメージの複数のインスタンスの結果します。既定値はILCF_MOVEです。
ILCF_SWAP イメージ リスト内の位置、元とコピー先イメージを交換します。

pSrc

コピー操作の対象となる、 CImageListオブジェクトへのポインター。

解説

このメンバー関数は Win32 関数の動作を実装する プラットフォーム SDKで説明されている、 ImageList_Copy、。

CImageList 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index