CHttpConnection::OpenRequest

CHttpFile ※ OpenRequest (LPCTSTR pstrVerb、LPCTSTR pstrObjectName、LPCTSTR pstrReferer NULL、DWORD = dwContext = 1、LPCTSTR ※ pstrAcceptTypes = NULL、LPCTSTR pstrVersion = NULL、DWORD dwFlags INTERNET_FLAG_EXISTING_CONNECT =);

CHttpFile ※ OpenRequest (int nVerb、LPCTSTR pstrObjectName、LPCTSTR pstrReferer NULL、DWORD = dwContext = 1、LPCTSTR ※ pstrAcceptTypes NULL、LPCTSTR = pstrVersion = NULL、特価;DWORD dwFlags INTERNET_FLAG_EXISTING_CONNECT =);(&N)

戻り値

要求、 CHttpFileオブジェクトへのポインター。

パラメーター

pstrVerb

この要求で使用する動詞を含む文字列へのポインター。"GET" NULLを使用する場合。

pstrObjectName

指定された動詞の対象オブジェクトを含んでいる文字列へのポインター。これは通常、ファイル名、実行可能モジュール、または検索指定子です。

pstrReferer

URL 要求 (pstrObjectName) から取得した文書のアドレス (URL) を指定する文字列へのポインター。NULL、HTTP ヘッダーがないかどうかは指定。

dwContext

OpenRequest操作のコンテキスト id。解説 dwContextについての詳細を参照してください。

pstrAcceptTypes

クライアントが受け取ったコンテンツの種類を示す null で終わる文字列へのポインター。文字列がNULLの場合は、サーバー、クライアントのタイプのドキュメントのみが解釈」本文・ ※」(つまり、テキスト文書だけとない画像または他のバイナリ ファイル)。コンテンツの種類に相当 CGI 変数 CONTENT_TYPE には、HTTP POST や PUT などの情報が添付されているクエリ用のデータの種類を識別するには。

pstrVersion

HTTP バージョンを定義する文字列へのポインター。NULL、「HTTP/1.0」を使用する場合。

dwFlags

INTERNET_ flag _ config_allow_move ビット ※ フラグの組み合わせ。発言可能dwFlags値の説明を参照してください。

nVerb

HTTP 要求の種類に関連付けられている番号。次のいずれかをすることができます。:

HTTP 要求の種類 nVerb
HTTP_VERB_POST 0
HTTP_VERB_GET 1
HTTP_VERB_HEAD 2
HTTP_VERB_PUT 3
HTTP_VERB_LINK 4
HTTP_VERB_DELETE 5
HTTP_VERB_UNLINK 6

解説

HTTP 接続を開くにはこのメンバー関数を呼び出す。

dwFlagsが、次のいずれかをすることができます。:

インターネット フラグ 説明
INTERNET_FLAG_RELOAD 要求されたファイル、オブジェクト、またはディレクトリ一覧のダウンロードを強制、元のサーバーから、キャッシュからではなく。
INTERNET_FLAG_DONT_CACHE 返されたエンティティをキャッシュに追加されません。
INTERNET_FLAG_MAKE_PERSISTENT 返されたエンティティをキャッシュには、持続性エンティ ティーとして追加します。これは標準のキャッシュ クリーンアップ、整合性チェック、またはガベージ コレクションこのアイテムをキャッシュから削除できないことを意味します。
INTERNET_FLAG_SECURE 安全なトランザクションを使用します。これは、SSL ・ PCT を使用する変換し、のみ HTTP リクエストに意味があります。
INTERNET_FLAG_NO_AUTO_REDIRECT HTTP のみを使用、リダイレクト自動的にCHttpFile::SendRequestで処理する必要がありますしないことを指定します。

あなたの選択の値にコンテキスト識別子を設定するには、 dwContext既定をオーバーライドします。コンテキスト id は、この特定の操作のCInternetSessionオブジェクトによって作成されたCHttpConnectionオブジェクトに関連付けられます。値の識別、操作のステータスを提供するには、 CInternetSession::OnStatusCallbackが返されます。参照してください インターネットの最初のステップ: WinInetコンテキスト id の詳細について。

CHttpConnection 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CHttpFileCInternetSessionCFtpConnectionCGopherConnectionCInternetConnection(&N)

Index