CHtmlStream::Attach

接続が無効 (バイト ※ lpBuffer、UINT nBufferSize、UINT nGrowBytes = 0);

パラメーター

lpBuffer

CHtmlStreamに添付するバッファーへのポインター。

nBufferSize

バッファーのサイズをバイト単位で指定する整数。

nGrowBytes

バイトのメモリ割り当ての増加。

解説

CHtmlStreamにメモリ ブロックを接続するには、この関数を呼び出します。これにより、メモリ ファイルとメモリのブロックを使用するには、 CHtmlStreamを。

NGrowBytesが 0 の場合は、 CHtmlStreamファイルの長さをnBufferSizeに設定します。これは、 CHtmlStreamに接続された前に、メモリ ブロックのデータがファイル データとして使用されることを意味します。この方法で作成されたメモリ ファイルが成長することはできません。

ファイルが拡張することはできませんので、ファイルを拡張しようとするには、 CHtmlStreamを起こさないように注意してください。使用しない演算子 lt; <データを追加するには。

CHtmlStream 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CHtmlStream::Detach(&N)

Index