CGopherFileFind::CGopherFileFind

CGopherFileFind (CGopherConnection ※ pConnection、DWORD dwContext = 1);

パラメーター

pConnection

CGopherConnectionオブジェクトへのポインター。

dwContext

操作のコンテキスト id。解説 dwContextについての詳細を参照してください。

解説

CGopherFileFindオブジェクトを作成するにはこのメンバー関数が呼び出されます。

DwContextの既定値は MFC では、 CGopherFileFindオブジェクトにCGopherFileFindオブジェクトを作成、 CInternetSessionオブジェクトから送信されます。CGopherFileFindオブジェクトを作成する場合、コンテキスト識別子を選択するのに値を設定する既定値をオーバーライドできます。コンテキスト id を識別オブジェクトのステータスを提供するには、 CInternetSession::OnStatusCallbackが返されます。参照してください インターネットの最初のステップ: WinInet Visual の C++ プログラマのガイドのコンテキスト id の詳細について。

CGopherFileFind 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CFtpFileFindCFileFind(&N)

Index