CFtpConnection::GetFile

BOOL GetFile (LPCTSTR pstrRemoteFile、LPCTSTR pstrLocalFile、BOOL bFailIfExists = TRUE、DWORD dwAttributes FILE_ATTRIBUTE_NORMAL、DWORD = dwFlags FTP_TRANSFER_TYPE_BINARY、DWORD = dwContext = 1);

戻り値

成功した場合は 0 だ。それ以外の場合は 0 です。呼び出しが失敗した場合は、Win32 関数 GetLastErrorを呼び出してすると、エラーの原因を特定するには。

パラメーター

pstrRemoteFile

FTP サーバーから取得するファイルの名前を含む null で終わる文字列へのポインター。

pstrLocalFile

ローカル システム上に作成するファイルの名前を含む null で終わる文字列へのポインター。

bFailIfExists

ファイル名が既存のファイルで既に使用されるかもしれないかどうかを示します。ローカル ファイル名が既に存在する、このパラメーターがTRUEの場合は、 GetFileは失敗します。それ以外の場合、 GetFileファイルの既存のコピーを消去します。

dwAttributes

ファイルの属性を示します。これは、次の FILE_ATTRIBUTE_ ※ フラグの組み合わせをすることができます。

dwFlags

転送が発生する条件を指定します。このパラメーターのdwFlags値を説明することができます FtpGetFile プラットフォーム SDK

dwContext

ファイル検索のためのコンテキスト id。解説 dwContextについての詳細を参照してください。

解説

FTP サーバーからファイルを取得し、ローカル マシンに保存するにはこのメンバー関数を呼び出す。

GetFileは、すべてのファイルを FTP サーバーからの読み取りおよびローカルへの保存に関連するオーバーヘッドを処理する高水準ルーチンです。アプリケーションはのみファイル データの取得または閉じる制御、ファイル転送が必要なOpenFileCInternetFile::Readを代わりに使用する必要があります。

DwFlagsが FILE_TRANSFER_TYPE_ASCII の場合は、ファイル データの翻訳もコントロールと書式設定文字 Windows に対応する変換します。デフォルトの転送バイナリ モードは、サーバーに保存されている場所と同じ形式でファイルがダウンロードです。

PstrRemoteFilepstrLocalFileの両方いずれか部分的に修飾名、現在のディレクトリを基準にすることができます。 または完全に修飾します。いずれかの名前のディレクトリの区切り記号としてスラッシュ (/)、円記号 (\) を使用できます。彼らが使用される前にGetFileディレクトリ名の区切り記号を適切な文字変換します。

あなたの選択の値にコンテキスト識別子を設定するには、 dwContext既定をオーバーライドします。コンテキスト id は、この特定の操作のCInternetSessionオブジェクトによって作成されたCFtpConnectionオブジェクトに関連付けられます。値の識別、操作のステータスを提供するには、 CInternetSession::OnStatusCallbackが返されます。参照してください インターネットの最初のステップ: WinInetコンテキスト id の詳細について。

CFtpConnection 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CInternetConnection(&N)

Index