CFrameWnd::OnContextHelp

afx_msg void 送ら ( );

解説

状況依存のヘルプを有効にするには、追加する必要があります、

ON_COMMAND (ID_CONTEXT_HELP、送ら)

ステートメントは、 CFrameWndクラスにメッセージ マップとまた、アクセラレータ テーブルのエントリは、通常 SHIFT + このメンバー関数を有効にするには F1 を追加。

アプリケーションが OLE コンテナーの場合は、送らヘルプ モードに、フレーム ウィンドウ オブジェクト内に含まれるすべての場所にアイテムを置きます。矢印と疑問符、ユーザーへのカーソル変更、マウス ポインターを移動し、ダイアログ ボックス、ウィンドウ、メニューのまたはコマンド ボタンを選択するには、マウスの左ボタンを押します。Windows 関数WinHelpカーソル下にあるオブジェクトのヘルプ コンテキストをこのメンバー関数を呼び出します。

CFrameWnd 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CWinApp::OnHelpcwinapp::winhelp(&N)

Index