CFrameWnd::Create

BOOL の作成 ( LPCTSTR lpszClassName, LPCTSTR lpszWindowName, DWORD dwStyle = WS_OVERLAPPEDWINDOW、 const RECTamp; rect = rectDefault、 CWnd ※ pParentWnd = NULL LPCTSTR lpszMenuName = NULL DWORD dwExStyle = 0, CCreateContext ※ pContext = NULL );(&A)

戻り値

初期化が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

lpszClassName

Windows クラスの名前を null で終わる文字列へのポインター。クラス名は、 AfxRegisterWndClassグローバル関数またはRegisterClass Windows 関数が登録されている任意の名前をすることができます。NULLを使用する場合はcframewnd クラスの定義済みの既定の属性。

lpszWindowName

ウィンドウ名を表す null で終わる文字列へのポインター。テキストとしてタイトル バーの使用。

dwStyle

ウィンドウスタイル属性を指定します。場合は、ウィンドウで表されるドキュメントの名前が自動的に表示するタイトル バー、 FWS_ADDTOTITLEスタイルを含める。

rect

ウィンドウの位置とサイズを指定します。新しいウィンドウの位置とサイズを指定するrectDefault値ことができます。

pParentWnd

このフレーム ウィンドウの親ウィンドウを指定します。このトップレベルのフレーム ウィンドウを指定する必要があります。

lpszMenuName

ウィンドウで使用するメニュー リソースの名前を識別します。整数 ID 文字列の代わりに、メニューを持つ場合は、 MAKEINTRESOURCEを使用します。このパラメーターをNULLにすることができます。

dwExStyle

拡張ウィンドウスタイルattributes.nbsp を指定します(&N);

pContext

CCreateContext構造体へのポインターを指定します。このパラメーターをNULLにすることができます。

解説

CFrameWndオブジェクト 2 つの手順で構築します。最初はCFrameWndオブジェクトを構築し、Windows フレーム ウィンドウを作成し、それはCFrameWndオブジェクトに関連付けますを作成、呼び出し、コンス トラクターを呼び出します。作成ウィンドウのクラス名とウィンドウ名を初期化し、そのスタイル、親、および関連するメニューの既定値を登録。

作成ではなく、 LoadFrameを使用して、フレーム ウィンドウは、引数を指定するのではなく、リソースからロードするには。

CFrameWnd 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CFrameWnd::CFrameWndcframewnd::loadframeCCreateContext:createCWnd::PreCreateWindow(&N)

Index