Cfont オブジェクト

CFontクラス、Windows グラフィックス デバイス インターフェイス (GDI) フォントをカプセル化し、フォントを操作するためのメンバー関数を提供します。CFontオブジェクトを使用するには、 CFontオブジェクトを構築、 CreateFontCreateFontIndirectCreatePointFont、またはCreatePointFontIndirect、Windows フォントを添付するには、オブジェクトのメンバー関数を使用して、フォントを操作するには。

CreatePointFontCreatePointFontIndirectの機能多くの場合は、フォントの高さの変換、ポイント サイズの論理ユニットに自動的にするのでCreateFontまたはCreateFontIndirectよりも使いやすい。

CFontの詳細についてを参照してください グラフィック オブジェクトVisual の C++ プログラマのガイド

#include lt;afxwin.h>

クラス メンバーの |nbsp;基本クラス|階層図(&N)

サンプル特価; MFC サンプル アプリケーション HIERSVR(&N)

Index