CFileFind::GetRoot

const 仮想 CString GetRoot);

戻り値

アクティブな検索のルート。

解説

検索したファイルのルートを取得するにはこのメンバー関数を呼び出します。GetRootを呼び出す前に少なくとも 1 回FindNextFileを呼び出す必要があります。

このメンバー関数は、パス名の検索を開始するために使用、ドライブ指定子を返します。たとえば、 FindFileを呼び出す *.dat 結果に空の文字列を返すのGetRoot 。など、パスを渡す c:\windows\system\*.dllFindFile結果GetRootを返すc:\windows\system\

CFileFind 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index