CFileDialog::OnLBSelChangedNotify

仮想 void OnLBSelChangedNotify ( UINT nIDBox, UINT iCurSel, UINT nCode);

パラメーター

nIDBox

リスト ボックスまたはコンボ ボックスの選択が発生したの ID。

iCurSel

現在の選択項目のインデックス。

nCode

コントロール通知コード。このパラメーターは、次の値のいずれかが必要:

詳細についてを参照してください 、Win32 SDK のドキュメントについて、共通のダイアログ ボックス

解説

リスト ボックスの現在の選択範囲が変更されるたびにこの関数が呼び出されます。リスト ボックスの選択変更のカスタム処理を提供するためにこの関数をオーバーライドします。たとえば、この関数を使用してアクセス権を表示することができますまたは日付-最終の各ファイルを選択。

CFileDialog の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index