CFile::SetStatus

静的 void SetStatus ( LPCTSTR lpszFileName, const CFileStatusamp; ステータス );
スロー ( CFileException );(&A)

パラメーター

lpszFileName

目的のファイルへのパスを表す文字列。パスが相対または絶対にすることができますがネットワーク名を含めることはできません。

ステータス

新しいステータス情報を格納するバッファー。現在の値には、 CFileStatus構造を埋めるし、必要に応じて変更するには、 GetStatusメンバー関数を呼び出します。値が 0 の場合は、対応するステータス項目は更新されません。GetStatus関数CFileStatus構造の説明を参照してください。

解説

このファイルの場所に関連付けられたファイルの状態を設定します。

時間を設定するには、 m_mtimeフィールドのステータスの変更します。

SetStatusを呼び出し、ファイルと、 m_mtimeメンバーの属性のみを変更しようすると、ファイルの状態の構造が 0 以外、属性も (スタンプは、副作用の属性を必要があります時間を変更する) 影響を受ける場合がありますご了承ください。のみ、ファイルの属性を変更するには、まず 0 し、 SetStatusへの呼び出しを確認するファイル ステータス構造のm_mtimeメンバーを設定します。

CFile::SetStatus の//examplechar ※ pFileName ="test.dat";extern バイト newAttribute;CFileStatus の状態;CFile::GetStatus (pFileName、状態);status.m_attribute = newAttribute;CFile::SetStatus (pFileName、状態)

|Nbsp; CFile の概要クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CFile::GetStatus(&N)

Index