CFile::Remove

静的 void パスカル 削除 ( LPCTSTR lpszFileName );
スロー ( CFileException );

パラメーター

lpszFileName

目的のファイルへのパスを表す文字列。パスが相対または絶対にすることができますがネットワーク名を含めることはできません。

解説

この静的関数は、パスで指定されたファイルを削除します。ディレクトリは削除されません。

削除関数は、接続ファイルが開いている場合、またはファイルを削除できない場合、例外をスローします。これは、DEL コマンドに相当します。

 CFile::Remove の//examplechar ※ pFileName ="test.dat";してください。{特価;CFile::Remove (pFileName);}キャッチ (CFileException、e){#ifdef _DEBUGafxDump <<「ファイル「<< pFileName <<」することはできません削除されました \n";#endif}END_CATCH

|Nbsp; CFile の概要クラス メンバー |階層図(&N)

Index