CFieldExchange::SetFieldType

void SetFieldType ( UINT nFieldType );

パラメーター

nFieldType

列挙型フィールド、値宣言CFieldExchangeは、次のいずれかをすることができます。 :

解説

レコード セット クラスのDoFieldExchangeまたはオーバーライドDoBulkFieldExchange SetFieldTypeを呼び出す必要があります。フィールド データ メンバーには、 CFieldExchange::outputColumnRFX または Bulk RFX 関数への呼び出しに続いてのパラメーターを持つSetFieldTypeを呼び出す必要があります。バルク行フェッチを実装していない場合は、[ClassWizard このSetFieldTypeの呼び出しをDoFieldExchangeのフィールド マップ セクションに配置します。

レコード セット クラスをパラメーター化すると、 SetFieldType再び、RFX 呼び出しによってすべてのパラメーター データ メンバーの後に、フィールド マップ セクション外呼び出す必要があります。各型パラメーター データ メンバーの独自SetFieldTypeを呼び出す必要があります。次の表にそれぞれの値を区別するSetFieldTypeクラスのパラメーター データ メンバーを表すに渡すことができます:

SetFieldType パラメーター値 パラメーター データ メンバーの型
CFieldExchange::inputParam パラメーターを入力します。レコード セットのクエリまたはストアド プロシージャに渡される値。
CFieldExchange::param CFieldExchange::inputParamと同じ。
CFieldExchange::outputParam 出力パラメーターです。レコード セットのストアド プロシージャの戻り値。
CFieldExchange::inoutParam 入出力パラメーター。渡され、レコード セットのストアド プロシージャから返される値。

一般に、各グループの RFX 関数呼び出しのフィールド データ メンバーに関連付けられたまたはSetFieldTypeの呼び出しでパラメーター データ メンバーを付ける必要があります。各SetFieldTypeの呼び出しのnFieldTypeパラメーター SetFieldTypeの呼び出しを実行します、RFX 関数呼び出しによって表されるデータ メンバーの種類します。

出力と出力パラメーターの処理の詳細については、 CRecordsetメンバー関数FlushResultSetを参照してください。RFX と Bulk RFX 関数の詳細については、レコード フィールド エクス チェンジ関数を参照してください。バルク行フェッチの関連情報を参照してください レコード セット: レコードのフェッチ一括 (ODBC)Visual の C++ プログラマのガイド

この例は、いくつかの呼び出しとそれに先立つ SetFieldTypeの呼び出しに付属の RFX 関数に示します。CFieldExchangeオブジェクトへのpFXポインタを通じてSetFieldTypeが呼び出されることに注意してください。

void CSections::DoFieldExchange (CFieldExchange ※ pFX){特価;//{{AFX_FIELD_MAP(CSections)pFX - > SetFieldType (CFieldExchange::outputColumn);RFX_Text (pFX、「CourseID」、m_strCourseID);RFX_Text (pFX、「InstructorID」、m_strInstructorID);RFX_Text (pFX、「室」、m_strRoomNo);RFX_Text (pFX、「スケジュール」、m_strSchedule);//}}AFX_FIELD_MAP//出力パラメーターpFX - > SetFieldType (CFieldExchange::outputParam);動作を幅広く (pFX、「Instructor_Count」、m_nCountParam);・入力パラメーターpFX - > SetFieldType (CFieldExchange::inputParam);RFX_Text (pFX、「Department_Name」、m_strNameParam);}

CFieldExchange 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CRecordset::DoFieldExchangeCRecordset::DoBulkFieldExchangeCRecordset::FlushResultSetレコード フィールド エクス チェンジ関数(&N)

Index