CEdit::Undo

BOOL Undo( );

戻り値

単一行のエディット コントロールには、戻り値は常に 0 以外の値です。複数行のエディット コントロールには、戻り値は、元に戻す操作が成功した場合は 0 以外ですまたは元に戻す操作が失敗した場合は 0 です。

解説

エディット コントロールの最後の操作を元に戻すには、この関数を呼び出す。

元に戻す操作も完了することができます。たとえば、削除されたテキストを最初の呼び出し元に戻すを復元できます。ない限り、介入の編集操作は、テキスト、2 番目の呼び出し元に戻すをもう一度を削除することができます。

詳細についてを参照してください EM_UNDO Win32 のドキュメント。

CEdit 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CEdit::CanUndo(&N)

Index