CEdit::PosFromChar

CPoint PosFromChar (UINT nChar ) const;

戻り値

NCharで指定された文字の左上隅の座標。

パラメーター

nChar

指定した文字の 0 から始まるインデックス。

解説

CEditオブジェクト内の特定の文字の位置 (左上隅) を取得するには、この関数を呼び出します。文字は、0 から始まるインデックス値で指定します。NCharがこのCEditオブジェクトの最後の文字のインデックスよりも大きい場合、戻り値、最後の文字の文字位置のこのCEditオブジェクトの座標します。

特価;このメンバー関数を Windows 95 および Windows NT 4.0 の始まりです。(&N)。

詳細についてを参照してください EM_POSFROMCHAR Win32 のドキュメント。

CEdit 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CEdit::CharFromPos(&N)

Index