CEdit::LimitText

void LimitText ( int 文字数 = 0 );

パラメーター

文字数

(単位: バイト)、ユーザーが入力できるテキストの長さを指定します。このパラメーターが 0 の場合は、テキスト長はUINT_MAXバイトに設定されます。これは、既定の動作です。

解説

ユーザーがエディット コントロールに入力テキストの長さを制限するには、この関数を呼び出す。

テキスト制限値を変更すると、ユーザーが入力できるテキストのみが制限されます。効果のテキスト既にエディット コントロールがないも、それを編集コントロールにSetWindowText関数でCWndでコピーしたテキストの長さに影響を与えるか。アプリケーションで、 SetWindowText関数を使用してLimitTextの呼び出しで指定されたよりも、エディット コントロールにテキストを配置する場合は、ユーザーは編集コントロール内のテキストのいずれかを削除できます。ただし、テキスト制限、ユーザーを既存のテキストを新しいテキスト置き換えから防ぐことが、現在の選択範囲を削除しない限りテキスト制限下の秋に、テキストを原因。

特価;Win32 では (Windows NT、Windows 95) SetLimitTextこの関数に置き換えられます(&N)。

詳細についてを参照してください EM_LIMITTEXT Win32 マニュアル。

CEdit 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CWnd::SetWindowTextCEdit::GetLimitTextCEdit::SetLimitText(&N)

Index