CEdit::Cut

void Cut( );

解説

エディット コントロールで現在の選択範囲 (もしあれば) (カット) を削除するには、この関数を呼び出すし、削除したテキストをCF_TEXT形式でクリップボードにコピー。

カットによって実行される削除を元に戻す」関数を呼び出すことによって元に戻すことができます。

削除したテキストをクリップボードに配置せず、現在の選択範囲を削除するには、 Clearメンバー関数を呼び出す。

詳細についてを参照してください WM_CUT Win32 のドキュメント。

CEdit 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CEdit::UndoCEdit::ClearCEdit::CopyCEdit::Paste(&N)

Index