CDragListBox::Dragging

仮想 UINT ドラッグ (CPoint pt );

戻り値

表示するカーソルのリソース ID。次の値が可能です。:

パラメーター

pt

CPointオブジェクトの x および y を含む画面カーソルの座標。

解説

リスト ボックスの項目がCDragListBoxオブジェクト内でドラッグしているときに、フレームワークによって呼び出されます。既定の動作は、 DL_MOVECURSORを返します。追加機能を提供する場合にこの関数をオーバーライドします。

CDragListBox 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDragListBox::BeginDragCDragListBox::CancelDrag(&N)

Index