CDocument::GetFile

仮想 CFile ※ GetFile (LPCTSTR lpszFileName、UINT nOpenFlagsCFileException ※ pError );

戻り値

CFileオブジェクトへのポインター。

パラメーター

lpszFileName

目的のファイルへのパスを表す文字列。パスは、相対または絶対があります。

pError

操作の完了ステータスを示す、既存のファイル例外オブジェクトへのポインター。

nOpenFlags

共有とアクセス モード。ファイルを開くときに実行するアクションを指定します。ビットごとの OR を使用して、CFile コンス トラクターでCFile::CFileを表示オプションを組み合わせることができます (|) 演算子。1 つのアクセス許可と 1 つの共有オプションが必要です。modeCreatemodeNoInheritのモードはオプションです。

解説

CFileオブジェクトへのポインターを取得するにはこのメンバー関数を呼び出す。

CDocument 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDocTemplate(&N)

Index