CDocument::GetDocTemplate

CDocTemplate ※ GetDocTemplate ( ) const;

戻り値

このドキュメントの種類、またはドキュメントが、ドキュメント テンプレートによって管理されていない場合はNULLをドキュメント テンプレートへのポインター。

解説

このドキュメント タイプのドキュメント テンプレートへのポインターを取得するには、この関数を呼び出す。

特価;//この例を作成するにはドキュメント テンプレート オブジェクトにアクセスします。//、既定のドキュメント名シートなど。XLS、ここで「シート」//基本ドキュメント名であり「.xls」ファイルの拡張子・ ドキュメント タイプ用。CString strDefaultDocName、strBaseName、strExt;CDocTemplate ※ pDocTemplate = GetDocTemplate();場合 (! pDocTemplate - > GetDocString (strBaseName、CDocTemplate::docName)||! pDocTemplate - > GetDocString (strExt、CDocTemplate::filterExt)){AfxThrowUserException();//これらのドキュメント テンプレート文字列をします。/AppWizard を使用してアプリケーションを作成する場合に利用可能なが//ファイル拡張子のオプションとして指定//文書クラス生成 AppWizard によって。}strDefaultDocName = strBaseName + strExt


CDocument 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDocTemplate(&N)

Index