CDocTemplate::GetNextDoc

仮想 CDocument ※ GetNextDoc (POSITIONamp;Rpo) 定数 = 0;(&A)

戻り値

このテンプレートに関連付けられているドキュメントの一覧で、次のドキュメントへのポインター。

パラメーター

rpo

GetFirstDocPositionまたはGetNextDocは、以前の呼び出しによって返される位置の値への参照。

解説

Rpo、次のエントリの一覧での位置の値にセット rRpoで識別された要素のリストを取得します。[取得した要素がリストの最後の場合は、 Rpoの新しい値はNULLに設定されています。

GetFirstDocPositionへの呼び出しを最初の位置を確立する場合、順方向の反復ループでGetNextDocを使用することができます。

あなたの位置の値が、リスト内の有効な位置を表すことを確認する必要があります。有効でない場合は、Microsoft Foundation クラス ライブラリのデバッグ バージョンをアサートします。

CDocTemplate 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDocTemplate::GetFirstDocPosition(&N)

Index