CDocObjectServerItem::CDocObjectServerItem

CDocObjectServerItem ( COleServerDoc ※ pServerDocBOOL bAutoDelete );

パラメーター

pServerDoc

新しい DocObject アイテムを含むドキュメントへのポインター。

bAutoDelete

それへのリンクが解放されるとき、オブジェクトを削除できるかどうかを示します。CDocObjectServerItemオブジェクトが、ドキュメントのデータの一部の場合、引数はFALSEに設定します。オブジェクトが、フレームワークによって削除することができます、ドキュメントのデータの範囲を識別するために使用される二次的な構造の場合、 TRUEに設定します。

解説

CDocObjectServerItemオブジェクトを構築します。

CDocObjectServerItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDocObjectServer(&N)

Index