CDialog クラス メンバー

建設

CDialog CDialogオブジェクトを構築します。

初期化

作成します。 CDialogオブジェクトを初期化します。モードレス ダイアログ ボックスを作成し、 CDialogオブジェクトに結び付けます。
CreateIndirect (ないリソース ベース) メモリ内のダイアログ ボックス テンプレートからモードレス ダイアログ ボックスを作成します。
その後 InitModalIndirect (ないリソースに基づいて) メモリ内のダイアログ テンプレートからモーダル ダイアログ ボックスを作成します。DoModalが呼び出される関数までパラメーターが格納されています。

操作

Domodal 関数 モーダル ダイアログ ボックスを呼び出し、完了時を返します。
MapDialogRect 四角形のダイアログ ボックス単位を画面単位に変換します。
NextDlgCtrl ダイアログ ボックスでの次のダイアログ ボックス コントロールにフォーカスを移動します。
PrevDlgCtrl 前のダイアログ ボックス コントロール] ダイアログ ボックスにフォーカスを移動します。
GotoDlgCtrl ダイアログ ボックスで指定したダイアログ ボックス コントロールにフォーカスを移動します。
SetDefID 既定のプッシュ ボタン コントロールをダイアログ ボックスの指定されたプッシュ ボタンに変更します。
GetDefID ダイアログ ボックスの既定のプッシュ ボタン コントロールの ID を取得します。
SetHelpID ダイアログ ボックスの状況依存のヘルプ ID を設定します。
EndDialog モーダル ダイアログ ボックスを閉じます。

オーバーライド

OnInitDialog ダイアログ ボックスの初期化を強化するためにオーバーライドします。
OnSetFont 無効には、ダイアログ ボックス コントロールはテキストを描画するときに使用するフォントを指定します。
OnOK モーダル ダイアログ ボックスで、[ok] ボタンのアクションを実行するをオーバーライドします。既定のダイアログ ボックスを閉じ、 DoModalIDOKを返した。
OnCancel [キャンセル] または ESC キー操作を実行するには次のようにオーバーライドします。既定のダイアログ ボックスを閉じます、 DoModal IDCANCELを返します。

CDialog 概要|nbsp;基本クラスのメンバー |階層図(&N)

Index