CDialog::OnInitDialog

仮想 BOOL OnInitDialog ( );

戻り値

アプリケーションが入力フォーカス コントロールの 1 つに、ダイアログ ボックスで設定かどうかを指定します。Windows OnInitDialogが 0 以外の値を返す場合、入力フォーカスを最初のコントロールに、ダイアログ ボックスで設定します。だけそれ明示的に入力フォーカス コントロールの 1 つに、ダイアログ ボックスで設定している場合、アプリケーションは 0 を返すことができます。

解説

このメンバー関数は、 WM_INITDIALOGメッセージに応答して呼び出されます。このメッセージは、ダイアログ ボックスにすぐにダイアログ ボックスが表示される前に発生する、作成CreateIndirect、またはDoModal呼び出し中に、送信されます。

ダイアログ ボックスを初期化するときに特別な処理を実行する必要がある場合は、このメンバー関数をオーバーライドします。オーバーライドのバージョンでは、まずOnInitDialogの基本クラスを呼び出すが、その戻り値を無視します。通常TRUEオーバーライドされるメンバー関数から戻ります。

メッセージ マップを通じて、したがって、メッセージ マップ エントリこのメンバー関数を必要はありませんのではなく、Windows グローバル標準のダイアログ ボックス プロシージャを介してのOnInitDialog関数を共通のすべての Microsoft Foundation クラス ライブラリ] ダイアログ ボックスを呼び出す。

CDialog 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDialog::CreateCDialog::CreateIndirect WM_INITDIALOG(&N)

Index