CDC::SetPolyFillMode

int SetPolyFillMode ( int nPolyFillMode );

戻り値

直前の充填モード、成功した場合;そうでなければ 0。

パラメーター

nPolyFillMode

新しい塗りつぶしモードを指定します。この値は、代替または巻線のいずれかがあります。Windows の設定、既定のモードはです。

解説

多角形塗りつぶしモードを設定します。

多角形塗りつぶしモードがの場合は、システムは各スキャン ラインに奇数し、偶数の多角形の側面の間の領域を塗りつぶします。つまり、システムは、最初と 2 番目の側の間、3 番目と 4 番目の側との間の領域を塗りつぶします。このモードが既定です。

多角形塗りつぶしモードが巻線の場合は、システムの領域を入力するかどうかを確認するのには、図を描いた、方向を使用します。多角形の各線分は時計回りまたは反時計回りに描画されます。架空の線で囲まれた領域から、図形の外側に描画を時計回りにライン セグメントを通過するたびに、カウントがインクリメントされます。行を反時計回りに線分と交わるときは、カウントはデクリメントされます。行が図の外側に達すると、カウントが 0 でない場合、領域がいっぱいです。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::GetPolyFillModeCDC::PolyPolygon :: SetPolyFillMode(&N)

Index