CDC::SetPixelV

BOOL SetPixelV(int x, int y, COLORREF crColor);

BOOLSetPixelV (,ポイントCOLORREFポイントcrColor);

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

x

設定する点の論理単位は、x 座標を指定します。

y

設定する点の論理単位は、y 座標を指定します。

crColor

点を描画するために使用する色を指定します。

ポイント

論理 x 座標と y 座標設定する点を指定します。POINTデータ構造体またはCPointオブジェクトのこのパラメーターを渡すことができます。

解説

指定された座標に指定した色に最も近いピクセルに設定します。ポイントは、クリッピング領域と、デバイス表面の可視部分の両方にする必要があります。メンバー関数をサポートしないデバイス。詳細については、 RC_BITBLT機能、 CDC::GetDeviceCapsメンバー関数を参照してください。それは実際に描画ポイントの色値を返す必要はありませんので、 SetPixelVSetPixelより高速です。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::GetDeviceCapsCDC::SetPixel :: SetPixelV(&N)

Index