CDC::SelectStockObjectnbsp(&N);

仮想 形式によって決まる CGdiObject ※ SelectStockObject ( int nIndex );

戻り値

関数が成功した場合に置き換えられましたCGdiObjectオブジェクトへのポインター。実際のオブジェクトを指す、 CPenCBrush、またはCFontオブジェクトです。呼び出しが成功した場合、戻り値がNULLです。

パラメーター

nIndex

希望するストック オブジェクトの種類を指定します。次の値の 1 つがそれをすることができます。:

解説

1 つの定義済みのストック ペン、ブラシ、フォントに対応するCGdiObjectオブジェクトを選択します。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CGdiObject::GetObject(&N)

Index