CDC::SaveDCnbsp(&N);

仮想 int SaveDC ( );

戻り値

保存されたデバイス コンテキストを識別する整数。エラーが発生した場合は 0 です。この戻り値をデバイス コンテキスト restoredcの各段階で使用できます。

解説

デバイス コンテキストの現在の状態 (クリッピング領域、選択したオブジェクト、マップ モードなど) の状態情報をコピーして Windows が保持するコンテキスト スタックに保存します。RestoreDCを使用して保存されたデバイス コンテキストを後で復元することができます。

SaveDCことができます任意の数のデバイス コンテキストの状態を保存するには任意の回数を使用。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::RestoreDC :: SaveDC(&N)

Index