CDC::PolyBezierTo

BOOL PolyBezierTo ( const ポイント ※ lpPoints, int nCount );

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

lpPoints

エンドポイントとコントロールが含まれているPOINTデータ構造体の配列へのポインターを指す。

nCount

LpPoints配列内のポイントを指定します。各ベジエ スプラインには 2 つの制御点と終了点が必要なためこの値は 3 回描画するには、スプラインの数する必要があります。

解説

1 つ以上のベジエ スプラインを描画します。この関数は、パラメーター lpPointsで指定された制御点を使用して、3 次ベジエ スプラインを描画します。最初のスプライン制御点と最初の 2 つのポイントを使用して、現在の位置から、3 番目のポイントに描画します。以降各スプライン関数は正確に 3 つのより多くのポイントを必要し、前のスプラインの端点を開始点として使用して、次の。PolyBezierToの現在の位置は最後のベジエ スプラインの終了点に移動します。図形は塗りつぶされません。この関数は現在のペンを使用して線を描画します。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::MoveToCDC::PolyBezier :: PolyBezierTo(&N)

Index