CDC::OffsetWindowOrgnbsp(&N);

CPoint OffsetWindowOrg ( int nWidth, int パラメーター nHeight );

戻り値

論理座標で) 前のウィンドウの原点をCPointオブジェクトとして。

パラメーター

nWidth

現在の原点の x 座標に追加する論理単位の数を指定します。

パラメーター nHeight

現在の原点の y 座標に追加する論理単位の数を指定します。

解説

現在のウィンドウの原点の座標を基準に、ウィンドウの原点の座標を変更します。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::GetWindowOrgCDC::OffsetViewportOrgCDC::SetWindowOrgCPoint(&N)

Index