CDC::GetPath

int GetPath ( LPPOINT lpPoints, LPBYTE lpTypes, int nCount const;

戻り値

パラメーター nCountが 0 以外の場合は、ポイントの数を列挙します。NCount 0、パス内の点の合計数 ( GetPath何も、バッファーに書き込む場合)。NCountが 0 以外の値、パス内の点の数より小さい場合は、戻り値は-1 です。

パラメーター

lpPoints

POINTデータ構造体またはCPointオブジェクトの場所に、線の端点と曲線の制御点の配列へのポインターします。

lpTypes

頂点タイプの配置場所のバイトの配列へのポインター。値は、次のいずれかです。:

nCount

LpPoints配列内に配置することがありますPOINTデータ構造体の合計数を指定します。この値は、 lpTypes配列に置かれることがあります。 バイト数と同じにする必要があります。

解説

線のエンドポイントと、デバイス コンテキストに選択されているパス内の曲線のコントロール ポイントを定義する座標を取得します。デバイス コンテキストは、閉じたパスが含まれている必要があります。パスのポイントは、論理座標で返されます。ポイント デバイス座標で、パスに保存されるので、 GetPathポイント デバイス座標から論理座標に、現在の変換の逆関数を使用して変更します。GetPathパス内のすべての曲線セグメントに変換するには、前にFlattenPathメンバー関数が呼び出される可能性があります。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::FlattenPathCDC::PolyDrawCDC::WidenPath(&N)

Index