CDC::GetOutputTextExtent

CSize GetOutputTextExtent ( LPCTSTR lpszString, int nCount const;

CSize GetOutputTextExtent (const CStringamp;str) const;(&A)

戻り値

CSizeオブジェクトで返します (論理単位) 文字列の寸法。

パラメーター

lpszString

文字の文字列へのポインター。また、 CStringオブジェクトのこのパラメーターを渡すことができます。

nCount

文字数の文字列を指定します。NCountが-1 の場合は、長さが計算されます。

str

特価;測定するには、指定の文字が含まれているCStringオブジェクトを返します(&N)。

解説

出力デバイス コンテキストm_hDCを使用するにはこのメンバー関数を呼び出すし、幅と高さ、テキストの行の現在のフォントを使用して、計算。

幅と高さのGetOutputTextExtentによって返されるには、現在のクリッピング領域は影響しません。

以来、いくつかのデバイスが通常のセルの配列に文字を配置しないでください (つまり、カーニングが実行)、文字列内の文字のエクステントの合計の文字列の範囲に等しいことがあります。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::GetTabbedTextExtentCDC::GetOutputTabbedTextExtentCDC::m_hAttribDCCDC::m_hDCCDC::GetTextExtentCDC::SetTextJustificationCSize(&N)

Index