CDC::GetFontDatanbsp(&N);

DWORD GetFontData ( DWORD dwTable, DWORD dwOffset, LPVOID 指定されて, DWORD cbData const;

戻り値

関数が成功すると指定されてが指すバッファーに返されるバイト数を指定します。それ以外の場合-1。

パラメーター

dwTable

返されるメトリック テーブルの名前を指定します。このパラメーターは、Microsoft Corporation によって発行されて、TrueType フォント ファイル仕様に記載されているメトリック テーブルのいずれかです。このパラメーターが 0 の場合は、この情報は、フォント ファイルの先頭から取得されます。

dwOffset

テーブル情報の取得を開始するの先頭からのオフセットを指定します。このパラメーターが 0 の場合、情報はパラメーター dwtable で指定したテーブルの先頭から取得されます。この値が、テーブルのサイズ以上の場合は、 GetFontDataは 0 を返します。

指定されて

フォント情報を受け取るバッファーへのポインター。この値がNULLの場合、関数はパラメーター dwtable で指定されたフォント データに必要なバッファーのサイズを返します。

cbData

長さを取得する情報のバイト単位で指定します。このパラメーターが 0 の場合、 GetFontData はパラメーター dwtable で指定されたデータのサイズを返します。

解説

フォント メトリック情報をスケーラブルなフォント ファイルから取得します。フォント ファイルと返される情報の長さにオフセットを指定して取得する情報を識別します。

アプリケーションはGetFontDataメンバー関数、ドキュメントで TrueType フォントを保存できます。これを行うには、アプリケーション、フォントが埋め込まれることができ、全体のフォント ファイル パラメーター dwTabledwOffset、およびcbDataパラメーターに 0 を指定するを取得かどうか決定します。

アプリケーションがすることができますを決定するのotmfsTypeメンバーをチェックして、フォントが埋め込み可能かどうか、 OUTLINETEXTMETRICの構造。OtmfsTypeのビット 1 が設定されている場合は、埋め込みフォントは許可されていません。ビット 1 がオフの場合は、フォントを埋め込むことができます。ビット 2 が設定されている場合は、埋め込みは読み取り専用です。

アプリケーション以外の TrueType フォントの情報を取得するためにこの関数を使用しようとする場合は、 GetFontDataメンバー関数は-1 を返します。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::GetOutlineTextMetrics :: GetFontData OUTLINETEXTMETRIC(&N)

Index