CDC::GetCharWidthnbsp(&N);

BOOL GetCharWidth ( UINT nFirstChar, UINT nLastChar, LPINT lpBuffer const;

BOOL GetCharWidth ( UINT nFirstChar, UINT nLastChar, フロート ※ lpFloatBuffer const;

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

nFirstChar

現在のフォント内の文字の連続したグループで最初の文字を指定します。

nLastChar

現在のフォント内の文字の連続したグループ内の最後の文字を指定します。

lpBuffer

現在のフォントで文字の連続したグループの幅値を受け取るバッファーへのポインター。

lpFloatBuffer

文字幅を受け取るバッファーへのポインター。返される幅は 32 ビット IEEE 浮動小数点形式です。(幅、文字のベース ラインに沿って計測されます。

解説

文字の連続したグループ内の個々 の文字の幅m_hAttribDC入力デバイス コンテキストを使用して、現在のフォントから取得します。たとえば、 nFirstCharの文字を識別する '、' nLastChar 'z」の文字を識別する、関数のすべての小文字文字の幅を取得します。

関数はlpBufferが指すバッファーに、値を格納します。このバッファーは、幅のすべてを保持できる大きさである必要があります。つまり、あります少なくとも 26 のエントリ例で。

文字の文字の連続したグループで特定のフォントが存在しない場合は、既定の文字の幅値割り当てられます。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::GetOutputCharWidthCDC::m_hAttribDCCDC::m_hDCCDC::GetCharABCWidths :: GetCharWidth :: GetCharABCWidths :: GetCharABCWidthsFloat :: GetCharWidthFloat(&N)

Index