CDC::GetCharABCWidthsnbsp(&N);

BOOL GetCharABCWidths ( UINT nFirstChar, UINT nLastChar, LPABC lpabc const;

BOOL GetCharABCWidths ( UINT nFirstChar, UINT nLastChar, LPABCFLOAT lpABCF const;

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

nFirstChar

最初の文字の文字幅を返される現在のフォントから文字の範囲で指定します。

nLastChar

最後の文字の文字幅を返される現在のフォントから文字の範囲で指定します。

lpabc

関数から戻るときに文字幅を受け取るABC構造体の配列へのポインター。この配列には文字、 nFirstCharおよびnLastCharパラメーターによって指定された範囲の少なくとも同数ABC構造体を含める必要があります。

lpABCF

関数から戻るときに文字幅を受け取るABCFLOAT構造体のアプリケーションでは、バッファーへのポインター。この関数によって返される幅は、IEEE 浮動小数点形式では。

解説

指定した範囲内の連続した文字の幅から現在の TrueType フォントを取得します。幅は、論理単位で返されます。この関数は、TrueType フォントにのみ成功します。

特定のポイント サイズを選択した後、TrueType ラスタライザー「ABC」文字の間隔を提供します。」、「間隔グリフを配置する前に、現在の位置に追加の距離です。「B」の間隔、グリフの黒い部分の幅です。"C"の間隔は、グリフの右側の空白のアカウントに、現在の位置に追加されます。幅の総計では a+b + C。

負の"A"または"C"の幅、文字のGetCharABCWidthsメンバー関数を取得するときは、その文字にはスペーシングまたは突出部分が含まれます。

ABC 幅フォントのデザイン単位に変換するには、アプリケーションはフォントの高さを作成する必要があります (のlfHeightメンバーで指定された、 LOGFONT構造体) のntmSizeEMメンバに格納されている値に等しい、 NEWTEXTMETRICの構造。( NtmSizeEMメンバーの値を呼び出すことによって取得することができます、 EnumFontFamiliesの Windows の機能)。

現在選択されているフォントの範囲外にある文字の既定の文字の ABC 幅が使用されます。

TrueType 以外のフォントでの文字の幅を取得するには、アプリケーションを使用する必要があります、 GetCharWidthメンバー関数。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価; :: EnumFontFamiliesCDC::GetCharWidth :: GetCharABCWidths :: GetCharABCWidthsFloat :: GetCharWidthFloat(&N)

Index