CDC::FloodFillnbsp(&N);

BOOL FloodFill ( int x, int y, COLORREF crColor );

戻り値

関数が成功したそれ以外の場合、0 が返されます、記入を完了できませんでした、特定のポイントcrColorで、指定された境界色かポイントがクリッピング領域の外であるかどうか。

パラメーター

x

塗りつぶしを開始点の論理 x 座標を指定します。

y

塗りつぶしを開始点の論理 y 座標を指定します。

crColor

境界の色を指定します。

解説

ディスプレイ表面の領域は、現在のブラシで塗りつぶします。領域として区切られるとcrColorで指定されたと見なされます。FloodFill関数はxyで指定された時点で開始し、色境界のすべての方向に続く。

メモリ デバイス コンテキストとラスター表示技法をサポートするデバイスのだけがFloodFillメンバー関数をサポートします。RC_BITBLTの機能については、 GetDeviceCaps関数を参照してください。

ExtFloodFill関数の柔軟性が同様の機能を提供します。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::ExtFloodFillCDC::GetDeviceCaps :: FloodFill(&N)

Index