CDC::ExcludeClipRectnbsp(&N);

仮想 int ExcludeClipRect ( int x 1, int y1, int x 2, int y2 );

仮想 int ExcludeClipRect ( LPCRECT lpRect );

戻り値

新しいクリップ領域の型を指定します。それは、次の値のいずれかをすることができます。:

パラメーター

x 1

四角形の左上隅の論理 x 座標を指定します。

y1

四角形の左上隅の論理 y 座標を指定します。

x 2

四角形の右下隅の論理 x 座標を指定します。

y2

四角形の右下隅の論理 y 座標を指定します。

lpRect

四角形を指定します。また、 CRectオブジェクトをすることができます。

解説

既存のクリッピング領域指定の四角形から成っている、新しいクリッピング領域を作成します。

X 2 - x 1、絶対的な値で指定された四角形の幅は、32,767 単位を超えない。この制限も四角形の高さに適用されます。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::ExcludeUpdateRgn :: ExcludeClipRect(&N)

Index