CDC::Ellipsenbsp(&N);

BOOL Ellipse( int x1, int y1, int x2, int y2 );

BOOL 楕円 ( LPCRECT lpRect );

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

x 1

楕円の外接する四角形の左上隅の論理 x 座標を指定します。

y1

楕円の外接する四角形の左上隅の論理 y 座標を指定します。

x 2

楕円の外接する四角形の右下隅の論理 x 座標を指定します。

y2

楕円の外接する四角形の右下隅の論理 y 座標を指定します。

lpRect

楕円に外接する四角形の指定します。このパラメーター CRectオブジェクトを渡すこともできます。

解説

楕円を描画します。楕円の中心はx 1, y1 x 2y2、またはlpRectで指定された外接する四角形の中心です。楕円を現在のペンで描画し、そのインテリアは、現在のブラシで塗りつぶされます。

この関数で描画される図まで、拡張しますが、含まれない、右下隅の座標。つまり、図の高さy2 - y1だと、図の幅x 2 - x 1

外接する四角形の高さまたは幅が 0 の場合は、楕円は描画されません。

CDC の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDC::ArcCDC::Chord :: 楕円(&N)

Index