CDateTimeCtrl::SetTime

BOOL SetTime (const COleDateTimeamp;timeNew );(&A)

BOOL SetTime (const CTime ※ pTimeNew );

BOOL SetTime (LPSYSTEMTIME pTimeNew = NULL);

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

timeNew

含むCOleDateTimeオブジェクトへの参照をするには、コントロールに設定されます。

pTimeNew

2 番目のバージョンはCTimeオブジェクトへのポインターの上にコントロールが設定される時間を含みます。第 3 のバージョン上へのポインターで、 コントロールを設定するのには、時間を含むSYSTEMTIME構造体。

解説

このメンバー関数を実装する Win32 メッセージの動作は プラットフォーム SDKで説明されている、 DTM_SETSYSTEMTIME、。

SetTimeの MFC 実装、 COleDateTimeまたはCTimeクラスを使用することができます。 または時刻情報を設定するには、 SYSTEMTIME構造体を使用することができます。

CDateTimeCtrl の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDateTimeCtrl::GetTime(&N)

Index