CDateTimeCtrl::GetRange

DWORD GetRange (COleDateTime ※ pMinRangeCOleDateTime ※ pMaxRange ) const;

DWORD GetRange (CTime ※ pMinRangeCTime ※ pMaxRange ) const;

戻り値

範囲設定を示すフラグを含むDWORD値。

パラメーター

pMinRange

COleDateTimeオブジェクトまたはCDateTimeCtrlオブジェクトで許可される最も早い時刻を含むCTimeオブジェクトへのポインター。

pMaxRange

COleDateTimeオブジェクトまたはCDateTimeCtrlオブジェクトで許可される最新の時刻を含むCTimeオブジェクトへのポインター。

解説

このメンバー関数を実装する Win32 メッセージの動作は プラットフォーム SDKで説明されている、 DTM_GETRANGE、。

MFC の実装では、 CTimeまたはCOleDateTimeのいずれかの使用を指定することができます。

CDateTimeCtrl の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDateTimeCtrl::SetRange(&N)

Index