CDataPathProperty::CDataPathProperty

CDataPathProperty ( COleControl ※ された pcontrol という );

CDataPathProperty ( LPCTSTR lpszPath COleControl ※ された pcontrol という );

パラメーター

された pcontrol という

このCDataPathPropertyオブジェクトに関連する、OLE コントロール オブジェクトへのポインター。

lpszPath

パスは、絶対または相対で、プロパティの実際の絶対的な場所を参照、非同期モニカーを作成するために使用します。CDataPathProperty Url、いないファイル名を使用します。CDataPathPropertyオブジェクトをファイルにする場合は、先頭 file:// へのパス。

解説

CDataPathPropertyオブジェクトを構築します。投稿された pcontrol というCOleControlオブジェクトでオープンで使用あり派生クラスを取得します。された pcontrol というNULLの場合は、オープンで使用されるコントロールSetControlを設定する必要があります。LpszPathNULLの場合は、パスをオープンに渡すまたはSetPathを設定することができます。

CDataPathProperty 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDataPathProperty::OpenCDataPathProperty::SetControl(&N)

Index